地縄張り

先日、広島某所にて地縄張りを行いました。

地縄張りとは実際の建築敷地にロープで建物の位置、形状を示していく作業です。

手順としては、まず基準となる敷地境界線からの平行ラインをだします。

続いて建物の4隅の寸法と対角線長さからアウトラインとなる大きな四角形を作り、

最後に建物の折れ点を作り、

完成。

 

写真の撮り方が悪く、ほぼロープが見えませんが、これで地鎮祭の準備も万端です。

AKI