あき蒸かし(いも)。

 秋も深まって参りました。
恒例行事の芋ほり体験のイベントも無事終了し、石内ペノンも
年末に向けて日々忙しく営業しています。

そんな折、5年目を迎えたペノンも少しづつメンテナンスが必要な時期が来ています。
まずは第一段階として、外周のアイアン手摺と木製ベンチの塗り替えを実施。


職人の方が手際よくマスキングからの塗装。

まるで新品かと思われる仕上がりの丁寧さ(プロです)。

次に20脚はあろうかのベンチ。
よくよくみると哀れな状態になってました。

 なんという事でしょう!ペノンのオープン当時を彷彿させるフォルムに元通り!
(イワキの協力業者会の役員も務めて頂いております有限会社シュンセイの方々に感謝!)
 

・・・ぷちリニューアルされたペノンへのお越しをお待ちしております。