疫病退散

慢性的な閉塞感の続く中、この夏も西風新都に花火が。

日を違えて大塚地区と佐伯地区で実行され、
皆のストレスを代弁するかのような
りっぱな打ち上げでした

例年通り密集を避けるために公表はありませんでしたが、
それでも十分エネルギーがもらえたひと時(2回だからふた時?)です。