にぎやかな暮らしの中で見つけた家族の夢

安芸郡熊野町 T様邸

▲家族ならではのアットホームな雰囲気に憧れて

葺きおろした屋根と木製サッシ、真っ白な壁が印象的なT様邸。
「友人にもかわいいと褒められます」と、にこり。
「きゃっきゃっ」と家中のいたるところから楽しそうな笑い声と大きな音が響き渡ります。
子育て真っ最中のバタバタな毎日。賑やかに走り回る音と笑い声がBGMです。

▲外構はレンガと枕木のバランスが絶妙◎

▲玄関ホールに設けた奥様の雑貨コーナー

以前から自宅で雑貨店を営む夢を持っていた奥様。
「一番目に着く場所なので好きな雑貨を集めました。」
うまく垂れ下がったアイビーがポイントです。

▲広々としたホワイトカラーのウッドデッキ

ウッドデッキにもお気に入りの雑貨店を巡って集めた愛らしい雑貨が並びます。
プールをしたり、バーベキューをしたりと大活躍です。
奥様も一人の時はブランコでのんびり過ごします。

▲料理中でもコミュニケーションのとれるキッチン

家族の心と体に優しい住まいをと床は無垢材、壁は珪藻土を使った自然素材の家を8年前に新築。
その後、家族が2人増えたことで手狭感を感じ、キッチン部分を増築してリビングダイニングを広げました。
「以前から長女といつか一緒にパン屋をやりたいねと話していたのですが、その長女が今年、
調理免許が取れる高校に進学したんです。本気だったんだ!とこちらが驚いたくらいです。」
新しい夢はカフェと雑貨店を併設したパン屋を家族でオープンさせることだそうです。

▲リビング階段は空間に一体感を持たせるためのこだわりです

家族がどこにいても気配を感じることができます。
小さなお子さんたちにとっては格好の遊び場。
「元気に走り回る姿を見るのが夫婦の幸せなんです」と奥様。

▲日の光がたっぷりと注ぐ明るいリビングダイニング

ご主人の楽しみは家族が集まる夕食の時間。
子どもたちが成長するにつれて、家族でダイニングを囲む時間が大切なひと時だと実感。
「一瞬一瞬を大事にしたい」とご夫婦は話します。
賑やかな日常の中、8年間子どもたちの成長を見守り続けた家は、
これからも家族の絆を深めながら、新しく芽生えた夢を育み続けます。

建築面積
67.49㎡(20.39坪)
延床面積
127.52㎡(38.53坪)
家族構成
ご夫婦+子ども4人