色も傷も味わい深く 家族とともに大切な時を刻む愛しのわが家

広島市東区 M様邸

▲壁付けのキッチンやスリット階段で視覚的な広がりを持たせたダイニングキッチン。

壁の棚は、おしゃれな調理器具や調味料、雑貨を置いてディスプレイ兼収納スペースに。アイアンの手摺や照明でブラックを取り入れ、甘くなりすぎない空間に仕上げています。
開放感を出すスリットのリビング階段やダイニングの造作カウンター、無垢の床、漆喰の壁まど、夢の1つ1つをカタチにしていきました。

▲憧れだった”Miele”の食洗機をセットした完全オリジナルのキッチン

スペースを広く使うために壁付けにして、中央にタイルをあしらった作業台を設けています。

階段下に置かれた本棚は、Hand-Me-Downでオーダーメイド。
アンティークのステンドグラスはネットで購入。

▲木=オールブラウンの固定概念を覆すアイデア

一見ステンレスのようにも見えるユニークな木製サッシは、落ち着いたグレーで塗装したもの。
オリジナル建具と腰壁も同じカラーで塗装し、統一感を出しつつシャビーな雰囲気に仕上げました。

▲外壁は漆喰。自然素材を使った家は7年の月日を経て、どんどん味わいを増しています。

お庭の暮らしの一部に取り入れてゆっくりと過ぎる時間を満喫している奥様。
愛らしく咲いた花を摘んでお部屋に飾るのも楽しみのひとつです。

建築面積
72.04㎡(21.79坪)
延床面積
134.15㎡(40.58坪)
家族構成
ご夫婦+子ども1人