真っ白な壁に素焼きの瓦がかわいい。無垢材が気持ちの良い家

広島市 T様様邸

▲外観

Tさん夫婦が希望した、青空に映える白い漆喰の壁。自然な色味の素焼きの瓦、ポーチに敷かれたモザイク状のタイル、目を惹く赤い玄関ポストと合わさり、可愛らしい外観に仕上がった。室内に自然光がたっぷり入るよう、窓の位置も計算されている。

▲ダイニングキッチン

木をふんだんに取り入れたダイニングキッチン。統一感が出るように、床・建具・テーブルなど、木の色味を揃えた。キッチンカウンターのニッチに、高さをぴったり合わせたダイニングテーブルは、同社のオリジナル。また、キッチンの横には来客時にも大活躍の和室を設けた。引き戸を開けるとLDKと一体になり、開放感が増す。さらに対面式キッチンを採用したことで、キッチンにいても家族の様子を見守ることができる

▲キッチン

キッチンの背面には大容量の収納と、オリジナルの棚を設置。棚は使い勝手が良いよう、高さも調節されている。また、キッチン奥の白い扉を開けると洗面室、浴室へとつながる。水回りを一直線に配した家事ラク動線だ。

▲LDKに設けられた吹き抜け

ゆったりとした広さのLDK。リビング階段を設け、上部を吹き抜けにしたことで、開放感あふれる空間になった。これだけの広さがありながら、「澄家DC-Sハイブリッド」のおかげで、エアコン一台で過ごしやすい快適温度を保ってくれる

▲リビング階段

リビング階段は吹き抜けになっており、開放感たっぷり。また、自然光が入り、空間が明るくなるよう、窓の位置も計算されている。朝、家を出る際、低い位置の窓から子どもたちの「いってらっしゃい!」の声が聞こえるのが幸せだと、Tさんが話してくれた

▲上部の空間をうまく利用したロフト収納

収納にもこだわったTさん夫婦。寝室には、3畳の広々としたクローゼットと、ロフト収納を設けた。思い出の品などをたっぷり収納したいため、圧迫感が出ないように、天井を高くしたそう

▲洗面脱衣室

キッチン横に配した洗面脱衣室。洗面台は優しい木の質感に、ゴールドの水栓とアイアンのタオル掛け、モザイクタイルがレトロ可愛い印象に仕上がった。写真手前にもドアがあり、玄関ホールにつながっている

延床面積
120.06㎡(36.3坪)
家族構成
夫婦+子ども2人